モバイルパソコンとは?

 

「モバイルパソコン」というのは、持ち運びできるパソコンのことです。

 

モバイル(mobile)とは「可動性の」「移動性の」という意味で、move(移動)とable(可能)を組み合わせた言葉です。

 

ノートパソコン=モバイルパソコンだと思っている人もいますが、ノートパソコンでもA4やB5サイズの、持ち運びしないタイプはモバイルパソコンではありません。

 

きちんと区別するために「モバイルノート」という言い方をする場合もあります。

 

パソコン普及時は、据置型のデスクトップパソコンが主流でしたが、2台目のパソコンとしてモバイルパソコンを選ぶ人が増えています。

 

ユーザーも以前はビジネスマンがほとんどでしたが、大学でも授業でモバイルパソコンを使うようになり、学生や主婦など一般にも広がっています。

 

その背景には、インターネットが生活に定着したことや、低価格製品を含む価格バリエーションの広がり、モバイルパソコンそのものの高性能化・軽量化など使い勝手のよさの進化があげられます。

 

一口にモバイルパソコンとは言っても、いろいろな種類があります。

 

機能を制限したネットブックや、iPadのようなタブレット型など、従来型のモバイルパソコンとは異なるものも増えています。

 

最近ではスマートフォンのように携帯電話が多機能化して、パソコンに近い機能を持ったものもあり、モバイルパソコンと競合しつつあります。

 

それぞれにできること・できないこと、メリット・デメリットがあるので、購入時には自分の目的にあったモバイルパソコンを見極めるようにしましょう。